血糖値を下げる食品を選ぶならバナナがイチ押し!

血糖値を下げる食品ってなに?なぜバナナなの?

 

健康診断で、血糖値が高いと結果が出て、そのままにしてませんか?

 

多少高いが、大丈夫だろうと、高をくくっていると、やがて糖尿病になり取り返しつかない事になってしまいます。

 

血糖値を下げる食品って結構ありますからチョット気をつけるだけで
健康体に戻すことができます。

 

 

 

私も、検診結果で血糖値が高く再検の通知を貰ったことがありました。^^;
あまり気にせずにいたのですが、糖尿病の知人に仲間扱いされ、
「こりゃ、まずい!」と思い克服した時期がありました。

 

今考えると、知人に脅かされてよかったと思ってます。^^

 

知人に脅かされた当時、TVでも糖尿病の特番があり、軽い気持ちで見ていたのですが、段々と引き込まれていきました。
そのTVこそ、私の血糖値改善の始まりでした。

 

健康診断などの結果表に書いてあるGI値って項目ありますよね。そのGI値とはなにかわかりますか?
GIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の頭文字を取ったものです。

 

食品は、体内に入り、糖になります。その血糖値が上昇する速さを計ったものがGI値です。
基準となるのが、ブトウ糖を摂った時の上昇率を100として表されます。

 

この値(GI値)が低ければ低いほど、急激に血糖値が上がらず、インスリンを抑える事ができるわけです。
インスリンは、血糖値の上昇をおさえる働きがありますが、脂肪を作る働きもあります。

 

なお、食品の加工法や、調理法、食べ方によってもGI値は変化します。

 

例えば、「食後のフルーツ」と言って、食事の後に食べる習慣がありますが、
食後に果物を摂ると血糖値が上昇してしまいますから注意が必要です。

 

ここでGI値の低い食品をあげておきますね。
GI値は60を基準にしていますので、それ以下の食品を調べてみました。

 

血糖値,下げる,食品,バナナ
血糖値,下げる,食品,バナナ
血糖値,下げる,食品,バナナ

 

血糖値を下げるにはバナナがいい理由とは

血糖値を下げるにはバナナがいい理由

 

血糖値,下げる,食品,バナナ

 

いろいろな食品がありますが、その中でもなぜバナナがいいのか?

 

まず、ビタミンB6、ビタミンC、カリウム、マグネシウムのミネラルが豊富に入っていること。
そして、たっぷりの植物繊維。

 

ここで注目するのはカリウムと、フラクトオリゴ糖
カリュウムは血糖値を下げる効果があり、血流をスムーズにしたりと、糖尿病の予防には
欠かせない成分なのです。

 

フラクトオリゴ糖はビフィズス菌を増やし、腸内環境の整える働きをします。

 

よくバナナは高カロリーだし、炭水化物も入っているからあまり食べない方がいいと言われる方がいます。
高カロリーと言っても100gで86Kカロリーです。
茶碗1杯のごはん150gは252kcal。なので1/3程度のカロリーです。

 

それに何と言っても腹持ちがいいですよね。^^
一時期朝バナナダイエットが流行った時期もありましたし・・・

 

炭水化物はバナナ100g中23g程度です。

 

バナナもいいですが、いろいろ気を使いながらだと、面倒になってくる時もありますよね。
ずぼらな私だけでしょうか?(笑)

 

それで、タブレットとかのサプリなら手軽に摂取できるかなぁと思い探してみました。
色々なサプリがありますが、その中でも気になったのが「ハイサラシア タブレット
このサラシアって、糖をブロックする働きがあるんです。

 

ただブロックするだけでなく、必要なブドウ糖はそのまま吸収して余分なものだけ排出してくれる様です。
食事にあまり気を使うことなく、自分の好きなものをが食べることできますね。^^

 

血糖値,下げる,食品,バナナ

 

私が唯一の欠点だと思ったのは、価格です。(笑)

 

このハイサラシアタブレット、一ヶ月分で4,000円します。
で、どうかなぁ?1日に換算すると133円ですから考えようによっては高くはないですね。
他のサプリなんかは万するのもありますから。

 

それに毎月定期購入ってこともないですし、その点はいいですね♪
効果あれば続ければいいし、そうでもなかったら簡単にやめることできます。

 

 

ハイサラシアは、東南アジアに分布する植物で、古くから煎じてお茶として飲まれていたよです。
このハイサラシアに含まれるダスデス(DASDES)が血糖値を下げるに欠かせない成分なのです。

 

どのように良いのかというと・・・
食べ物は私たちの体に入ると、まず唾液の酵素により、オリゴ糖などに分解されます。
それからさらに腸でブドウ糖に分解され、最後に体に吸収されます。

 

しかし、ブドウ糖を摂り過ぎるとインスリンが活発に働き、脂肪が作られてしまうんですね。
そこでダスデスの登場です。上記でも書いたように、必要なブドウ糖は吸収して余分なものだけ排出します。

 

どうでしょう?
このハイサラシアは、血糖値を元に戻すには効果的な成分なんですね。

 

人は、不安があると知らずに暗くなりがちです。
1日でも早く健康体を手に入れ、おいしいものを遠慮なく食べて、毎日明るく不安のな日々を過ごしたいものですね。

 

公式のホームページに詳しい内容が載っていますので、興味ある方は是非参考にして下さい。

 

今なら特別キャンペーンも実施中で、お得です!